メジャー リフォーム 年末 ベッド テレビ 野球 広島 ロサンゼルス" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

有吉ゼミでマエケンが開幕10日前、指10針縫う怪我をした過去を暴露! [スポーツ]

スポンサーリンク




2016年12月26日放送、「有吉ゼミ超豪華年末4時間半SP」に、
ロサンゼルス・ドジャース所属する
マエケンこと前田健太選手が出演しました。


メジャー1年目、32試合に投げて16勝11敗。

1年目での16勝は、2012年のダルビッシュと並び日本人1年目の最多記録でもあり、
ドジャース球団の新人最多勝利記録でもあります。

この活躍で、ルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人選手賞)の投票では、
3位にランクインしました。

これだけの大活躍をしたわけですから、日本のテレビ局がほっとくわけがなく、
今オフいろんなテレビ番組でみかけますよね。

有吉ゼミ年末SPにも、ゼミ生として出演しました。


そんな大活躍したマエケンこと前田健太選手ですが、
意外にもリフォームとかやったことがあるらしいです。

ベッドが壊れてしまい、自分で直そうとしたそうです。

それが、開幕10日くらい前だったそうで、しかも失敗してしまい、
指を10針くらい縫う怪我をしてしまったそうです。

左手の人差し指を握りながら話していたので、利き腕ではないようです。

が、メジャーで投げるのになんて不注意な?
って一瞬思ったんですが、メジャー行く前って言わなかったので、
日本でプレイしている時かもしれません。

けど、それでも不注意すぎますよね。

なんといってもピッチャーなんですから。


番組でも、

「ほんと、野球以外はダメね!」


と、司会の有吉弘行さんにツッコまれてしまいます。


広島カープファンの有吉さんは、他にも前田選手のダメなとこいろいろ
知ってるんでしょう。


アメトーーク 『絵心ない芸人』で絵心のなさを披露したりもしてますしね。


そういったお茶目なところもマエケンの魅力の一つだと思います。


けど、ピッチャーなんですから、怪我にだけは十分に気をつけてほしい
ですよね。


日本を代表するピッチャーなんですから。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
c

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。