アーティスト 土地 メイク イギリス 製造 メッセージ マドンナ 料理 ベッド アルバム" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

ジョージマイケルの訃報にワム!アンドリューのコメントと現在。2人の仲はどうだったのか? [ニュース]

スポンサーリンク




今日、久しぶりにワム!アルバムメイク・イット・ビッグ」 を聞きました。


ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ

恋のかけひき

フリーダム

ケアレス・ウィスパー

などの名曲の入ったアルバムです。


このアルバムが発売されてから30年以上経つんですが、
今聞いてもカッコいい曲ばかりです。

が、今回は涙が出てきてしまいました。


ワム!は、80年代洋楽ブームで一番好きなアーティストでした。


マイケルジャクソン、マドンナ、デュラン・デュラン等のアーティストが
大活躍しましたが、私の中ではダントツでワム!でした。


ポップでキャッチーな曲も良かったんですが、何と言ってもカッコいい!!


ジョージ&アンドリューは、少年時代の僕の憧れでした。


そんなワム!のジョージマイケルが亡くなりました。


死因は心不全だそうで、ベッドに横たわったまま亡くなっていたそうです。


ワム!解散後も、ジョージマイケルの曲を聞き続けましたが、ゲイ告白等々
色んな問題を起こしたりしたこともあり、徐々に遠ざかっていったのですが、
訃報を聞いたらとても悲しい気分になりました。


マドンナ、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニーを始め多くの
アーティストらが追悼メッセージを発表しましたが、私が聞きたかったのは、
もう一人のワム!アンドリュー・リッジリーのコメントです。


アンドリューはツイッターに

「愛する友人Yog(※ジョージマイケルのニックネーム)が亡くなったと聞いて、
胸が張り裂けるような気持ちです。僕や彼の愛した人々、友人、
そして音楽界全体がそう感じているはず。
永遠に愛され続けることでしょう。」

とコメントしました。


アンドリューは現在、サーフィン用具の製造会社の共同経営者を務め、
バナナラマのカレン・ウッドワードと暮らしているそうです。


「愛する友人」とコメントしてるように、今でも二人は交流があったようで、
2年前ジョージマイケルは、イギリスの音楽情報誌のインタビューで、
最後にアンドリューと会ったのは今年(2年前)の初めと回答しています。

アンドリューがジョージの家に来て料理をしてくれたこと
”作付けしない年”に、グラストンベリー・フェスティバルで
再結成する話をしたことなども話しています。


グラストンベリー・フェスティバルは、会場が農地で土地の保護を理由に不定期
で休催年を設けるそうです。

”作付けしない年”とは休催年のことなので、“再結成”はジョーク
ととられてますが、

「人生最大の後悔は?」

の質問には、

「ワム!を解散したこと。」

とも答えています。


もしかしたら、2人は本当に“再結成”を考えてたかもしれませんね。

それも夢となってしまいましたが・・・。



しかし、ジョージの残した曲は永遠に生き続けます。


そして、ジョージとアンドリューの2人が、今まで友人であったことが
わかって嬉しかったです。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
c

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。