ランキング 福岡 トライアル フィニッシュ 競艇 松本 プレミアム クイーン レーサー" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

ボートレースクイーンズクライマックス賞金女王決定戦2016、優勝戦結果まとめ [スポーツ]

スポンサーリンク




2016年12月31日。ボートレース平和島で開催されたプレミアムGI

「第5回クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)」最終日。

ついに「クイーン」と「シリーズチャンプ」が決まりした。


まずは、11Rのシリーズ優勝戦の結果からです。


<11R シリーズ優勝戦>

1着 川野 芽唯(1号艇)
2着 水口 由紀(5号艇)
3着 西村 歩(6号艇)
4着 大瀧 明日香(4号艇)
5着 平高 奈菜(3号艇)
6着 池田 浩美(2号艇)

★払い戻し

2連勝単式 1-5 ・・・1,670円
2連勝複式 1-5 ・・・1,700円
3連勝単式 1-5-6 ・・8,970円
3連勝複式 1-5-6 ・・3,630円

侵入は①②③/④⑤⑥の枠なり侵入となります。

コンマ11のスタートを決めた1号艇の川野選手が、
トップで1周1マークを旋回し、そのまま逃げ切り
1着でフィニッシュ


2着になったのは、1周1マーク展開をついて、
まくり差してきた水口選手。

そのまま直線も伸びていき、川野選手を脅かすシーン
もありましたが、届きませんでした。


昨年のクイーン川野芽唯さんが、シリーズ戦を制しました。

女子ボートレーサーの顔になりつつありますね。

いいボートレーサーが多い、福岡支部というのが
大きいのかもしれませんね。

ちなみに、1着の賞金は70万円です。

もうちょっと上げてもいいんじゃないかと、
個人的には思ってます。


次は、12Rの賞金女王決定戦の結果です。


<12R 賞金女王決定戦>

1着 松本 晶恵(1号艇)
2着 竹井 奈美(2号艇)
3着 長嶋 万記(3号艇)
4着 寺田 千恵(4号艇)
5着 平山 智加(6号艇)
6着 遠藤 エミ(5号艇)

★払い戻し

2連勝単式 1-2 ・・・ 550円
2連勝複式 1-2 ・・・ 410円
3連勝単式 1-2-3 ・・1,870円
3連勝複式 1-2-3 ・・ 680円

侵入は誰も動かず、①②③/④⑤⑥の枠なり侵入となります。

コンマ09のスタートを切った1号艇の松本選手が、
トップで1周1マークを旋回します。

外からまくってきた2号艇の竹井選手が並びかけるも、
直線でわずかに先に出た松本選手が、2マークも先に旋回し、
そのまま逃げて1着でフィニッシュ。

第5代クイーンとなりました。

2着には竹井選手は入りました。

なお、賞金ランキングトップでクイーンズクライマックスに臨んだ
遠藤選手は6着となりました。



正直、クイーンズクライマックスが始まる前は、松本晶恵さんの
優勝は予想してませんでした。

トライアル3戦が、「2号艇」、「2号艇」、「1号艇」と
運に恵まれた部分も大きかったと思いますが、
竹井選手のツケマイを慌てず冷静に対処したレースはお見事でした。

師匠の加瀬智宏さんも喜んでいるでしょう。


松本晶恵選手、おめでとうございました。


【関連記事】
ボートレース(競艇)賞金王決定戦/シリーズ戦2016、最終日優勝戦結果まとめ





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
c

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。