子供 SMAP ブラック ビジネス テレビ スクール タレント 年末 品川 出会い" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

アンタ山崎アメトーークではすでにソロ芸人扱い。やはりコンビ復活は無理なのか? [エンタメ]

スポンサーリンク




お笑いコンビ・アンタッチャブルの復活を望んでるファンは
とても多いと思います。

ファンだけでなく、芸人仲間でもそうで、


明石家さんまさんも「さんまのお笑い向上委員会」の中で

「お前の最近の活躍ぶりからいくと、そろそろ山崎も
お前を許してもええのちゃうか?」

とコメントしてますし、

ダウンタウンの松本人志さんもダウンタウンDXで、

「もう1回漫才やって、M-1とか挑戦したらおもしろいんじゃない?」

とコンビ再結成を期待しています。

しかし、アンタッチャブルの再結成に、テレビ番組内で触れてるのは、
アンタッチャブル柴田英嗣さんのみで、
山崎弘也(ザキヤマ)さんに至っては、アンタッチャブルないし、
柴田さんの話題はタブーのようになってます。


柴田さんはいろんな番組で、

「ザキヤマとは連絡はとってる」

『山崎は「実力でオレと同じ位置まで来たらコンビとして活動を再開しよう」
と言ってる』

などと、ザキヤマさんとの仲をアピールしているのですが、
どうしても二人に温度差を感じてしまいます。


12月30日に放送された、アメトーーク!年末5時間SP。

アメトーーク大賞流行語部門にノミネートされたザキヤマさんの
受賞者名はなんと「山崎弘也」

他のノミネート者は

品川祐(品川庄司)

小宮浩信(三四郎)

小杉竜一(ブラックマヨネーズ)

などど、カッコつきでコンビ名が表記されてたのですが、
ザキヤマさんには、アンタッチャブルの表記が
ありませんでした。

結構、衝撃的でした。

やはりコンビ復活はないのかな!?と思いました。

そんな中、年が明け1日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番

『祝50周年記念!初詣!!爆笑ヒットパレード2017』で、

ザキヤマさんが柴田さんについて語ったことが、話題となりました。


爆笑問題の太田光さんが

「ザキヤマは本当はネタ(漫才)で出たいんでしょ?」と、

コンビ復活の可能性を直撃し、それを受けたザキヤマさんは

「死んじゃいましたからね(笑)」と

冗談を交えて語ったそうです。


また、アンタッチャブルの初登場シーン(2005年)のVTRが流れても、
ザキヤマさんの表情がワイプで映されることはなかったそうです。


アンタッチャブルの二人は、スクールJCA(プロダクション人力舎のタレントの養成所)
出会い、コンビを組みました。


元々、友人だったわけでもないので、お互いビジネスパートナーといった
感覚だったのかもしれません。

おまけにザキヤマさんは、おちゃらけて見えて根は真面目な人
だといわれています。

マジメな性格なだけに、子供のころからの親友だったのならまだしも、
ビジネス相手として、柴田さんの事が許せないのかもしれませんね。


しかし、ザキヤマさんはめちゃくちゃ面白いですが、ひな壇芸人の域を
でていません。

柴田さんと組むことで、アンタッチャブルで冠番組をもったりと
お笑い芸人としての可能性も広がると思います。

ビジネスライクに徹して、コンビ復活してみたらどうかと思うんですが、
SMAPなんかもそうですが、感情的になかなか難しいんでしょうね。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
c

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。