" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

新日本プロレス1.4 東京ドーム大会2017。キー局&地方&CS&ネット放送日時まとめ [スポーツ]

戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム

毎年恒例となっている新日本プロレスの1.4東京ドーム大会。


1月4日深夜にテレビ朝日系で

『新日本プロレス45周年記念 新春ワールドプロレスリングSP 1.4 東京ドーム』

として放送されます。


今年はなんと、2時間半超の大型枠にて放送(2017年1月4日 24時15分~26時51分)
ということで、プロレスファンも喜んでると思います。


しかしそれは、関東ローカルの話で、全国で1月4日に放送されるわけではありません。


関東以外の地方では、いつ放送されるのでしょうか?


現在(1月4日)のところ、以下のようになってます。
  
局名 通常放送 時刻 通常放送 スケジュール 1.4東京ドーム 放送日 1.4東京ドーム 放送時間
HTB(北海道テレビ放送)  26:15~27:45(土) 3週遅れ 不明 不明
ABA(青森朝日放送)  26:45~27:15(木) 19日遅れ 不明 不明
KHB(東日本放送)  26:50~27:20(土) 2週遅れ 不明 不明
IAT(岩手朝日テレビ  26:15~26:45(土) 1週遅れ 不明 不明
AAB(秋田朝日放送)  26:10~26:40(日) 15日遅れ 2017年1月4日(水)  24:15~26:51
YTS(山形テレビ)  25:23~25:53(日) 5週遅れ 不明 不明
KFB(福島放送)  25:40~26:10(日) 1日遅れ 2017年1月4日(水)  24:15~26:51
UX(新潟テレビ21)  25:55~26:25(木) 5日遅れ 2017年1月4日(水)  24:15~26:50
abn(長野朝日放送)  25:10~25:40(日) 15日遅れ 2017年1月4日(水)  24:15~26:51
SATV(静岡朝日テレビ)  25:58~26:28(日) 4週遅れ 不明 不明
HAB(北陸朝日放送)  25:45~26:15(土) 2週遅れ 不明 不明
メ~テレ(名古屋テレビ放送)  26:33~27:03(土) 1週遅れ 2017年1月4日(水)  24:55~27:30
ABC(朝日放送)  26:28~26:58(日) 8日遅れ 不明 不明
HOME(広島ホームテレビ)  26:20~26:50(木) 12日遅れ 不明 不明
yab(山口朝日放送)  25:45~26:15(土) 1週遅れ 不明 不明
KSB(瀬戸内海放送)  25:45~26:15(日) 8日遅れ 2017年1月6日(金)  25:50~28:26
eat(愛媛朝日テレビ)  25:35~26:05(日) 5週遅れ 不明 不明
KBC(九州朝日放送)  27:47~28:17(土) 1週遅れ 2017年1月6日(金)  25:54~28:30
NCC(長崎文化放送)  25:51~26:21(月) 16日遅れ 不明 不明
KAB(熊本朝日放送)  26:15~26:45(水) 11日遅れ 不明 不明
OAB(大分朝日放送)  27:15~27:45(土) 1週遅れ 不明 不明
KKB(鹿児島放送)  26:15~26:45(土) 1週遅れ 不明 不明
QAB(琉球朝日放送)  25:20~25:50(月) 9日遅れ 不明 不明
KUTV(テレビ高知)  24:55~25:25(日) 22日遅れ 不明 不明


ほとんどの地方で、わかっていません。

通常放送のスケジュールも併せて記載してますが、今回のドーム大会は
特別枠での放送なので、通常放送の枠で放送されるか分かりません。

放送時間も長いので、各局も放送時間の割り当てに苦労してるかもしれません。

もしかしたら、「放送しない」なんて可能性もあります。

テレビの番組表でマメにチェックするのがいいと思います。



ただ、テレビでの放送以外でも、東京ドーム大会を見る方法はあります。


いくつかあるのですが、まず一つ目は、

『新日本プロレスワールド』

新日本プロレス 楽しみ放題サービス!で、新日本プロレスのふんだんな
コンテンツが楽しめます。

月額999円(税込)かかりますが、新日本プロレスの主要大会は
ネット完全配信されます。

もちろん、ドーム大会も生配信されます。


そして、二つ目が、


CS放送の『テレ朝チャンネル2』で視聴することです。

こちらでは、1月4日(水) 午後5:00~午後9:30まで生中継します。

見逃した場合でも、1/12(木) 午後7:00~午後11:10まで録画放送
します。

現在、CS放送に加入してない人は、時間的に難しいかもしれませんが、
CS放送に加入していて、テレ朝チャンネルの視聴契約をしていれば、
問題なく視聴できますし、視聴契約してない人も、視聴手続きをすれば、
視聴できるようになります。
(※契約内容によっては、別途料金がかかる場合もあります。)


いつも思うんですが、地方の人は1.4東京ドーム大会を見に行くのが
難しいです。

だからこそ、地方のプロレスファンのためにも、地上波での放送を
充実させてほしいです。

私も地方に住んでるので、いつも歯痒く思ってます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボートレースクイーンズクライマックス賞金女王決定戦2016、優勝戦結果まとめ [スポーツ]

2016年12月31日。ボートレース平和島で開催されたプレミアムGI

「第5回クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)」最終日。

ついに「クイーン」と「シリーズチャンプ」が決まりした。


まずは、11Rのシリーズ優勝戦の結果からです。


<11R シリーズ優勝戦>

1着 川野 芽唯(1号艇)
2着 水口 由紀(5号艇)
3着 西村 歩(6号艇)
4着 大瀧 明日香(4号艇)
5着 平高 奈菜(3号艇)
6着 池田 浩美(2号艇)

★払い戻し

2連勝単式 1-5 ・・・1,670円
2連勝複式 1-5 ・・・1,700円
3連勝単式 1-5-6 ・・8,970円
3連勝複式 1-5-6 ・・3,630円

侵入は①②③/④⑤⑥の枠なり侵入となります。

コンマ11のスタートを決めた1号艇の川野選手が、
トップで1周1マークを旋回し、そのまま逃げ切り
1着でフィニッシュ


2着になったのは、1周1マーク展開をついて、
まくり差してきた水口選手。

そのまま直線も伸びていき、川野選手を脅かすシーン
もありましたが、届きませんでした。


昨年のクイーン川野芽唯さんが、シリーズ戦を制しました。

女子ボートレーサーの顔になりつつありますね。

いいボートレーサーが多い、福岡支部というのが
大きいのかもしれませんね。

ちなみに、1着の賞金は70万円です。

もうちょっと上げてもいいんじゃないかと、
個人的には思ってます。


次は、12Rの賞金女王決定戦の結果です。


<12R 賞金女王決定戦>

1着 松本 晶恵(1号艇)
2着 竹井 奈美(2号艇)
3着 長嶋 万記(3号艇)
4着 寺田 千恵(4号艇)
5着 平山 智加(6号艇)
6着 遠藤 エミ(5号艇)

★払い戻し

2連勝単式 1-2 ・・・ 550円
2連勝複式 1-2 ・・・ 410円
3連勝単式 1-2-3 ・・1,870円
3連勝複式 1-2-3 ・・ 680円

侵入は誰も動かず、①②③/④⑤⑥の枠なり侵入となります。

コンマ09のスタートを切った1号艇の松本選手が、
トップで1周1マークを旋回します。

外からまくってきた2号艇の竹井選手が並びかけるも、
直線でわずかに先に出た松本選手が、2マークも先に旋回し、
そのまま逃げて1着でフィニッシュ。

第5代クイーンとなりました。

2着には竹井選手は入りました。

なお、賞金ランキングトップでクイーンズクライマックスに臨んだ
遠藤選手は6着となりました。



正直、クイーンズクライマックスが始まる前は、松本晶恵さんの
優勝は予想してませんでした。

トライアル3戦が、「2号艇」、「2号艇」、「1号艇」と
運に恵まれた部分も大きかったと思いますが、
竹井選手のツケマイを慌てず冷静に対処したレースはお見事でした。

師匠の加瀬智宏さんも喜んでいるでしょう。


松本晶恵選手、おめでとうございました。


【関連記事】
ボートレース(競艇)賞金王決定戦/シリーズ戦2016、最終日優勝戦結果まとめ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

有吉ゼミでマエケンが開幕10日前、指10針縫う怪我をした過去を暴露! [スポーツ]

2016年12月26日放送、「有吉ゼミ超豪華年末4時間半SP」に、
ロサンゼルス・ドジャース所属する
マエケンこと前田健太選手が出演しました。


メジャー1年目、32試合に投げて16勝11敗。

1年目での16勝は、2012年のダルビッシュと並び日本人1年目の最多記録でもあり、
ドジャース球団の新人最多勝利記録でもあります。

この活躍で、ルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人選手賞)の投票では、
3位にランクインしました。

これだけの大活躍をしたわけですから、日本のテレビ局がほっとくわけがなく、
今オフいろんなテレビ番組でみかけますよね。

有吉ゼミ年末SPにも、ゼミ生として出演しました。


そんな大活躍したマエケンこと前田健太選手ですが、
意外にもリフォームとかやったことがあるらしいです。

ベッドが壊れてしまい、自分で直そうとしたそうです。

それが、開幕10日くらい前だったそうで、しかも失敗してしまい、
指を10針くらい縫う怪我をしてしまったそうです。

左手の人差し指を握りながら話していたので、利き腕ではないようです。

が、メジャーで投げるのになんて不注意な?
って一瞬思ったんですが、メジャー行く前って言わなかったので、
日本でプレイしている時かもしれません。

けど、それでも不注意すぎますよね。

なんといってもピッチャーなんですから。


番組でも、

「ほんと、野球以外はダメね!」


と、司会の有吉弘行さんにツッコまれてしまいます。


広島カープファンの有吉さんは、他にも前田選手のダメなとこいろいろ
知ってるんでしょう。


アメトーーク 『絵心ない芸人』で絵心のなさを披露したりもしてますしね。


そういったお茶目なところもマエケンの魅力の一つだと思います。


けど、ピッチャーなんですから、怪我にだけは十分に気をつけてほしい
ですよね。


日本を代表するピッチャーなんですから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ボートレース(競艇)賞金王決定戦/シリーズ戦2016、最終日優勝戦結果まとめ [スポーツ]

2016年12月25日クリスマス

ボートレース住之江で開催の賞金王決定戦/シリーズ戦は、いよいよ最終日。


ついに、グランプリとシリーズ戦のチャンプが決まりした。



まずは、10Rの順位決定戦の結果からです。


<10R 順位決定戦>

1着 池田 浩二(5号艇)
2着 篠崎 仁志(1号艇)
3着 坪井 康晴(3号艇)
4着 太田 和美(4号艇)
5着 山崎 智也(2号艇)
6着 井口 佳典(6号艇)

★払い戻し

2連勝単式 5-1 ・・・ 4,530円
2連勝複式 1-5 ・・・ 770円
3連勝単式 5-1-3 ・・15,840円
3連勝複式 1-3-5 ・・ 730円


侵入は①②/③④⑤⑥で、スタートはほぼ横一線でした。

1周1マークをまくり差した池田選手と、1号艇篠崎選手が
競り合います。

2マークを先にまわった池田選手に、差してきた篠崎選手が
並びかけますが、わずかに届かず。

そのまま、池田選手が逃げ切り1着フィニッシュ

最後に艇界一のテクニックを見せつけました。



次に、11Rのシリーズ優勝戦の結果です。


<11R シリーズ優勝戦>

1着 今垣 光太郎(1号艇)
2着 重成 一人(3号艇)
3着 寺田 祥(6号艇)
4着 齊藤 仁(2号艇)
5着 白井 英治(4号艇)
6着 石渡 鉄兵(5号艇)

★払い戻し

2連勝単式 1-3 ・・・ 470円
2連勝複式 1-3 ・・・ 370円
3連勝単式 1-3-6 ・・2,410円
3連勝複式 1-3-6 ・・1,570円


侵入は誰も動かず①②③/④⑤⑥の枠なり侵入となります。

コンマ08のトップスタートを決めた1号艇の今垣選手が、
危なげなく逃げ切り、初のシリーズ戦優勝を決めました。

2010年チャレンジカップ以来、6年ぶり9度目のSG優勝となります。

1周1マークまくっていくも届かなかった重成選手が2着。

悲願のSG初制覇とはなりませんでした。



最後に、12Rの賞金王決定戦(グランプリ)優勝戦の結果です。


<12R GP優勝戦>

1着 瓜生 正義(1号艇)
2着 石野 貴之(4号艇)
3着 菊地 孝平(2号艇)
4着 辻 栄蔵(6号艇)
5着 桐生 順平(3号艇)
6着 松井 繁(5号艇)

★払い戻し

2連勝単式 1-4 ・・・ 740円
2連勝複式 1-4 ・・・ 610円
3連勝単式 1-4-2 ・・2,290円
3連勝複式 1-2-4 ・・ 530円


スタート展示では松井選手が動くも侵入を許さず、①②③④⑤/⑥となります。

本番でも枠なりになるのかと思いきや、ここでも松井選手が動いてきて、
侵入は①⑤②/③④⑥となりました。


トップスタートは、コンマ08の瓜生選手と菊地選手。2コースの松井選手が
ややへこんだ形になりました。


好スタートの瓜生選手が、1周1マークをトップで旋回し、そのまま危なげなく
逃げ切り1着でフィニッシュ。

はじめてグランプリを制しました。


シリーズ戦優勝の今垣選手同様に、9度目のSG優勝となります。


2着には、1周1マークを切れ味鋭くまくり差してきた、石野選手が入りました。


瓜生選手にとっては、スタートのはやい菊地選手が2枠だったほうが嫌だったと
思います。

2枠に入った松井選手のスタートがやや遅れたことも、有利に働きましたね。


今回のグランプリは、瓜生選手は運にも恵まれてたように感じます。

トライアルでも好枠でのレースが続きました。

今日12月25日は、奥さんの誕生日だそうで、よい
「クリスマスプレゼント&誕生日プレゼント」になるように、
神様も味方したんじゃないでしょうか。


今垣光太郎選手、瓜生正義選手、優勝おめでとうございました。



【関連記事】
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016初日まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、2日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、3日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、4日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、5日目まとめ
ボートレースクイーンズクライマックス賞金女王決定戦2016、優勝戦結果まとめ



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、5日目まとめ [スポーツ]

2016年12月24日クリスマスイブ。

ボートレース住之江で開催の賞金王決定戦/シリーズ戦は、5日目となります。


トライアル2nd運命の最終戦。

明日の優勝戦進出を目指して本日も熱い戦いが繰り広げられました。


まずは、出走表から。


こちらが24日、トライアル2nd最終戦の出走表になります。

<11R>
①瓜生 正義(福岡
②松井 繁 (大阪
③太田 和美(大阪)
④辻 栄蔵(広島
⑤坪井 康晴(静岡
⑥石野 貴之(大阪)

<12R>
①山崎 智也(群馬
②池田 浩二(愛知)
③井口 佳典(三重
④桐生 順平(埼玉
⑤篠崎 仁志(福岡)
⑥菊地 孝平(静岡)



そして24日、トライアル2nd最終戦の結果になります。

<11R>
1着 瓜生 正義(1号艇)
2着 松井 繁 (2号艇)
3着 辻 栄蔵(4号艇)
4着 石野 貴之(6号艇)
5着 太田 和美(3号艇)
6着 坪井 康晴(5号艇)

★払い戻し
2連勝単式 1-2 ・・・ 360円
2連勝複式 1-2 ・・・ 290円
3連勝単式 1-2-4 ・・1,100円
3連勝複式 1-2-4 ・・ 480円

侵入は枠なりの①②③/④⑤⑥。好スタートをきったのが1号艇の瓜生選手。
1周1マークをトップで旋回します。
差しを狙った2号艇の松井選手が一瞬差したか?と思ったが、
わずかに届かず。
そのまま、瓜生選手、松井選手の順でフィニッシュ。


<12R>
1着 桐生 順平(4号艇)
2着 池田 浩二(2号艇)
3着 山崎 智也(1号艇)
4着 菊地 孝平(6号艇)
5着 篠崎 仁志(5号艇)
6着 井口 佳典(3号艇)

★払い戻し
2連勝単式 4-2 ・・・ 4,120円
2連勝複式 2-4 ・・・ 1,690円
3連勝単式 4-2-1 ・・10,750円
3連勝複式 1-2-4 ・・ 460円

初の優勝戦進出を目指す5号艇の篠崎選手、優勝戦1号艇を狙う6号艇の菊地選手が動き、
侵入は①②⑤⑥/③④となります。スロー勢は侵入が深くなりました。

トップスタートをきった3号艇の井口選手が、昨日の菊地選手のように
5枠から内に絞ってきます。
まくらせないよう抵抗する菊地選手と井口選手がやりあいます。

1周1マーク、1号艇の山崎選手が膨らんでしまい、差してきた2号艇池田選手と
まくり差してきた4号艇桐生選手が激しくトップ争いをします。

競り合いを制した桐生選手が見事トップでゴール。優勝戦進出を決めました。



トライアル2nd 最終戦終了時点の得点率ランキングです。

順 位 レーサー名 1日目
着順
2日目
着順
3日目
着順
得点 減点
1 瓜生 正義 1 3 1 27
2 菊地 孝平 2 1 4 25
3 桐生 順平 2 6 1 23
4 石野 貴之 1 4 4 22
5 松井 繁 3 5 2 21
5 辻 栄蔵 5 2 3 21
7 篠崎 仁志 4 2 5 20
7 山崎 智也 4 3 3 20
9 坪井 康晴 6 1 6 18
10 太田 和美 3 6 5 16
11 池田 浩二 5 4 2 20 7
12 井口 佳典 6 5 6 13

※1着10点、2着9点、3着7点、4着6点、5着5点、6着4点


そして、注目の優勝戦と順位決定戦の出走表です。


<10R 順位決定戦> 
①篠崎仁志(福岡)
②山崎智也(群馬)
③坪井康晴(静岡)
④太田和美(大阪)
⑤池田浩二(愛知)
⑥井口佳典(三重)

<12R GP優勝戦> 
①瓜生正義(福岡)
②菊地孝平(静岡)
③桐生順平(埼玉)
④石野貴之(大阪)
⑤松井 繁(大阪)
⑥辻 栄蔵(広島)

注目の優勝戦1号艇は、瓜生選手になりました。
前走のGI全日本王者決定戦(開設63周年記念)でも優勝し、トライアルでも
好枠での出走が続きました。実力だけでなく運も味方をしてるように思います。

個人的にも「正義のヒーロー」瓜生選手に勝ってほしいと願ってます。

しかし、すんなり勝てるほど甘いメンバーはいないですし、誰が勝っても
おかしくないと思います。

舟券的には難しいけれど、一番面白いのが、グランプリ(賞金王決定戦)。

明日はどんなレースになるのか楽しみですね。

【関連記事】
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、初日まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、2日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、3日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、4日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦/シリーズ戦2016、最終日優勝戦結果まとめ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、4日目まとめ  [スポーツ]

2016年12月23日、ボートレース住之江で開催の賞金王決定戦/シリーズ戦
4日目となります。


賞金王決定戦トライアル2ndは第2戦、シリーズ戦は予選最終日の勝負駆けとなります。

土日祝日休みの人は、今日から3連休。

選手、関係者はもちろんのこと、ボートレース(競艇)ファンにとっても、
とても熱い3日間になるんじゃないかと思います。


実際、本日の賞金王決定戦も12名の選手たちが、とても熱い戦いを
繰り広げてくれました。


まずは、出走表から。


こちらが23日、トライアル2ndの出走表になります。

<11R トライアル 2nd>
①坪井 康晴(静岡)
②松井 繁 (大阪
③瓜生 正義(福岡
④桐生 順平(埼玉
⑤篠崎 仁志(福岡)
⑥池田 浩二(愛知)

<12R トライアル 2nd>
①井口 佳典(三重
②太田 和美(大阪)
③石野 貴之(大阪)
④山崎 智也(群馬
⑤菊地 孝平(静岡)
⑥辻 栄蔵(広島



次に23日、トライアル2ndの結果です。

<11R 結果>
1着 坪井 康晴(1号艇)
2着 篠崎 仁志(5号艇)
3着 瓜生 正義(3号艇)
4着 池田 浩二(6号艇)
5着 松井 繁 (2号艇)
6着 桐生 順平(4号艇)

★払い戻し
2連勝単式 1-5 ・・・1,890円
2連勝複式 1-5 ・・・1,490円
3連勝単式 1-5-3 ・・5,840円
3連勝複式 1-3-5 ・・1,320円


侵入は枠なりの①②③/④⑤⑥。好スタートを切ったのが、1号艇坪井選手と
4号艇桐生選手。
第一ターンマークを順調に旋回する1号艇坪井選手。そのまま危なげなく
1着フィニッシュ「逃げ」となりました。
しかし、桐生選手は、第一ターンマーク、引き波で前が見えなかったのか?
前を走ってた松井選手のボートに乗り上げるような形になります。
その松井選手のボートは、さらに瓜生選手のボートとぶつかってしまいます。
そのすきに内側をさしてきたのが篠崎選手。
1着坪井選手に続き、2位でのフィニッシュとなりました。


<12R 結果>
1着 菊地 孝平(5号艇)
2着 辻 栄蔵(6号艇)
3着 山崎 智也(4号艇)
4着 石野 貴之(3号艇)
5着 井口 佳典(1号艇)
6着 太田 和美(2号艇)

★払い戻し
2連勝単式 5-6 ・・・ 9,120円
2連勝複式 5-6 ・・・ 6,270円
3連勝単式 5-6-4 ・・49,830円
3連勝複式 4-5-6 ・・ 5,490円


こちらも侵入は枠なりの①②③/④⑤⑥。スタートが得意の菊地選手が、
トップスタートから強引に内枠に絞り、まくっていきます。
影響をもろに受けたスロー勢(①②③)は全滅。
「まくり」が見事に決まった菊地選手が、堂々の1着フィニッシュとなります。
そして、第一ターンマークで、艇間を突き抜けた辻選手が2着となりました。

なお、このレースの3連単は、49,830円(96番人気)の万舟券となりました。


トライアル2nd 2日目終了時点の得点率ランキングです。


順 位 レーサー名 1日目
着順
2日目
着順
得点
1 菊地 孝平 2 1 19
2 瓜生 正義 1 3 17
3 石野 貴之 1 4 16
4 篠崎 仁志 4 2 15
5 坪井 康晴 6 1 14
5 辻 栄蔵 5 2 14
7 桐生 順平 2 6 13
7 山崎 智也 4 3 13
9 松井 繁 3 5 12
10 太田 和美 3 6 11
10 池田 浩二 5 4 11
12 井口 佳典 6 5 9

※1着10点、2着9点、3着7点、4着6点、5着5点、6着4点


トライアル2nd第3戦の出走表&優勝戦進出ボーダーです。

11R
①瓜生正義(福岡)17点…完走当確
②松井 繁(大阪)12点…②着
③太田和美(大阪)11点…①着
④辻 栄蔵(広島)14点…③着
⑤坪井康晴(静岡)14点…③着
⑥石野貴之(大阪)16点…⑤着

12R
①山崎智也(群馬)13点…②着
②池田浩二(愛知)11点…①着
③井口佳典(三重)9点 ―
④桐生順平(埼玉)13点…②着
⑤篠崎仁志(福岡)15点…④着
⑥菊地孝平(静岡)19点…完走当確


現在得点率トップの菊地選手。完走当確ですが、試練の6号艇です。

2位の瓜生選手も完走当確ですが、こちらは運も味方につけました。

井口選手は、残念ながら優勝戦進出の可能性がなくなりました。

多くの選手が、自分の枠順以上の順位でゴールしなければ、優勝戦進出が
難しいので、明日も熱い戦いが見れそうですね。


【関連記事】
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016初日まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、2日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、3日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、4日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、5日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦/シリーズ戦2016、最終日優勝戦結果まとめ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、3日目まとめ [スポーツ]

2016年12月22日、ボートレース住之江で開催の賞金王決定戦/シリーズ戦
3日目となります。
 
 
今日から、トライアル2ndの開戦です。賞金ランキング上位6名も参加します。

ここからが黄金のヘルメット争奪戦のヤマ場です!

一番盛り上がるところですね。


こちらが22日、トライアル2ndの出走表です。


<11R トライアル 2nd>
①菊地 孝平(静岡
②瓜生 正義(福岡
③松井 繁 (大阪)
④池田 浩二(愛知)
⑤山崎 智也(群馬
⑥井口 佳典(三重

<12R トライアル 2nd>
①石野 貴之(大阪)
②坪井 康晴(静岡)
③桐生 順平(埼玉
④篠崎 仁志(福岡)
⑤辻  栄蔵(広島
⑥太田 和美(大阪)



次に、22日の結果です。

<11R 結果>
1着 瓜生 正義(2号艇)
2着 菊地 孝平(1号艇)
3着 松井 繁 (3号艇)
4着 山崎 智也(5号艇)
5着 池田 浩二(4号艇)
6着 井口 佳典(6号艇)

★払い戻し
2連勝単式 2-1 ・・・1,070円
2連勝複式 1-2 ・・・ 240円
3連勝単式 2-1-3 ・・2,910円
3連勝複式 1-2-3 ・・ 350円

ピット離れで、池田選手が出遅れて、侵入は①②③/⑤⑥④になりました。
レースは、悲願のグランプリ初制覇に燃える瓜生選手が、第一ターンマークで
見事な「差し」を決めて勝利。幸先のいいスタートを切りました。


<12R 結果>
1着 石野 貴之(1号艇)
2着 桐生 順平(3号艇)
3着 太田 和美(6号艇)
4着 篠崎 仁志(4号艇)
5着 辻  栄蔵(5号艇)
6着 坪井 康晴(2号艇)

★払い戻し
2連勝単式 1-3 ・・・470円
2連勝複式 1-3 ・・・400円
3連勝単式 1-3-6 ・・3,250円
3連勝複式 1-3-6 ・・1,710円

雨のレース。侵入は枠なりの①②③/④⑤⑥になりました。
賞金ランキングトップで、地元の期待を背負った石野選手が勝利(決まり手「逃げ」)。



トライアル2nd 1日目終了時点の得点率ランキングです。

順 位 レーサー名 1日目
着順
得点
1 石野 貴之 1 10
1 瓜生 正義 1 10
3 菊地 孝平 2 9
3 桐生 順平 2 9
5 松井 繁 3 7
5 太田 和美 3 7
7 篠崎 仁志 4 6
7 山崎 智也 4 6
9 池田 浩二 5 5
9 辻 栄蔵 5 5
11 坪井 康晴 6 4
11 井口 佳典 6 4

※1着10点、2着9点、3着7点、4着6点、5着5点、6着4点



トライアル2nd第2戦の出走表です。

11R
①坪井康晴(静岡)
②松井 繁(大阪)
③瓜生正義(福岡)
④桐生順平(埼玉)
⑤篠崎仁志(福岡)
⑥池田浩二(愛知)

12R
①井口佳典(三重)
②太田和美(大阪)
③石野貴之(大阪)
④山崎智也(群馬)
⑤菊地孝平(静岡)
⑥辻 栄蔵(広島)


トライアル2nd初日6着だった坪井選手と、井口選手が1号艇をゲットしました。
初日3位の松井選手と太田選手は、ともに2号艇。こちらもくじ運に恵まれました。
初日1位の瓜生選手と石野選手も、ともに3号艇。まずまずの枠になりましたね。

逆にくじ運に恵まれなかったのは、池田選手と辻選手。
池田選手は、ピット離れの遅れといい、トライアル2ndになってから
急に運が悪くなったような感じがします。
しかし、そこは抜群のテクニックで盛り返すことを期待したいですね。

【関連記事】
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016初日まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、2日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、4日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、5日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦/シリーズ戦2016、最終日優勝戦結果まとめ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、2日目まとめ [スポーツ]

2016年12月21日、ボートレース住之江で開催のグランプリ/グランプリシリーズ
2日目となります。

賞金王決定戦/シリーズ戦といったほうがわかりやすいですかね。


短期決戦のトライアル1stは、本日で終了となります。


こちらが21日、トライアル1stの出走表です。

<11R トライアル1st>
①篠崎 仁志(福岡
②重成 一人(香川)
③篠崎 元志(福岡)
④辻  栄蔵(広島
⑤山崎 智也(群馬
⑥白井 英治(山口)

<12R トライアル1st>
①池田 浩二(愛知)
②魚谷 智之(兵庫)
③井口 佳典(三重
④岡崎 恭裕(福岡)
⑤太田 和美(大阪
⑥平本 真之(愛知)



次に、21日の結果です。

<11R 結果>
1着 篠崎 仁志(1号艇)
2着 辻  栄蔵(4号艇)
3着 白井 英治(6号艇)
4着 篠崎 元志(3号艇)
5着 山崎 智也(5号艇)
6着 重成 一人(2号艇)

★払い戻し
2連勝単式 1-4 ・・・480円
2連勝複式 1-4 ・・・350円
3連勝単式 1-4-6 ・・2,140円
3連勝複式 1-4-6 ・・1,030円


<12R 結果>
1着 池田 浩二(1号艇)
2着 太田 和美(5号艇)
3着 岡崎 恭裕(4号艇)
4着 井口 佳典(3号艇)
5着 魚谷 智之(2号艇)
6着 平本 真之(1号艇)

★払い戻し
2連勝単式 1-5 ・・・670円
2連勝複式 1-5 ・・・560円
3連勝単式 1-5-4 ・・4,230円
3連勝複式 1-4-5 ・・1,550円



トライアル1st 2日目終了時点の得点率ランキングです。

順 位 レーサー名 1日目
着順
2日目
着順
得点 備考
1 池田 浩二 1 1 24
2 篠崎 仁志 3 1 21
3 辻   栄蔵 2 2 20
4 山崎 智也 1 5 18
5 井口 佳典 2 4 17
5 太田 和美 4 2 17
7 白井 英治 4 3 16
8 平本 真之 3 6 14
8 岡崎 恭裕 6 3 14
10 魚谷 智之 5 5 12
11 重成 一人 5 6 11
- 篠崎 元志 6 4 - 帰郷

※1着12点、2着10点、3着9点、4着7点、5着6点、6着5点、


いよいよ明日から、第2ステージへ!!

明日からのトライアル2nd第1戦の枠番とメンバーが決まりました! 

1~3号艇は、チャレンジカップ終了時点の賞金ランキング上位6名。
※賞金ランキング1位が12Rの1号艇。2位が11Rの1号艇。3位が11Rの2号艇 といった風に割り当てられます。

4~6号艇は、トライアル1st上位6名。
※トライアル1st 1位が11Rの4号艇。2位が12Rの4号艇。3位が12Rの5号艇 といった風に割り当てられます。

なお、トライアル1st下位6名は、シリーズ戦に合流します。



トライアル2nd第1戦

11R
①菊地孝平(静岡
②瓜生正義(福岡)
③松井 繁(大阪)
④池田浩二(愛知)
⑤山崎智也(群馬)
⑥井口佳典(三重)

12R
①石野貴之(大阪)
②坪井康晴(静岡)
③桐生順平(埼玉
④篠崎仁志(福岡)
⑤辻 栄蔵(広島)
⑥太田和美(大阪)


賞金ランキング上位の選手もそろって、ここからさらに熱い戦いが始まります。

実力、モーターにあまり差がないので、予想は難しいのですが、
コースどりだったり、選手の駆け引きだったりが、いつも以上に
激しくなるので、ワクワクするレースが楽しめると思います。


個人的には一番若いですが、篠崎仁志選手に勢いがあるように感じます。
怪我で本調子でなかった、お兄さんの分まで頑張ってほしいですね。


【関連記事】
ボートレースグランプリ(賞金王決定戦)の 賞金についてのまとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦のルールについてのまとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016初日まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、3日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、4日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、5日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦/シリーズ戦2016、最終日優勝戦結果まとめ



ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016初日まとめ [スポーツ]

2016年12月20日、ボートレース住之江グランプリ/グランプリシリーズ
開幕しました。


賞金王決定戦/シリーズ戦といったほうがわかりやすいですかね。


賞金王決定戦のトライアル1stはたった2戦(20日、21日)の超短期決戦。

チャレンジカップ終了時点の賞金ランキング7位~18位までの選手が
出場します。

当然のことながら、出場選手はいつも以上に気合が入ってることと思います。


なお、1レース~10レースがシリーズ戦。

11レース~12レースが賞金決定戦になります。


では、20日の出走表になります。

<11R トライアル1>
             
1号艇 2号艇 3号艇 4号艇 5号艇 6号艇
山崎 智也 井口 佳典 岡崎 恭裕 篠崎 仁志 太田 和美 重成 一人


<12R トライアル1>
             
1号艇 2号艇 3号艇 4号艇 5号艇 6号艇
平本 真之 池田 浩二 篠崎 元志 辻  栄蔵 白井 英治 魚谷 智之



次に、20日の結果になります。


<11R 結果>

1着 山崎 智也(1号艇)
2着 井口 佳典(2号艇)
3着 篠崎 仁志(4号艇)
4着 太田 和美(5号艇)
5着 重成 一人(6号艇)
6着 岡崎 恭裕(3号艇)

★払い戻し

2連勝単式 1-2 ・・・360円
2連勝複式 1-2 ・・・250円
3連勝単式 1-2-4 ・・1,130円
3連勝複式 1-2-4 ・・530円



<12R 結果>

1着 池田 浩二(2号艇)
2着 辻  栄蔵(4号艇)
3着 平本 真之(1号艇)
4着 白井 英治(5号艇)
5着 魚谷 智之(6号艇)
6着 篠崎 元志(3号艇)

★払い戻し

2連勝単式 2-4 ・・・2,110円
2連勝複式 2-4 ・・・1,450円
3連勝単式 2-4-1 ・・4,660円
3連勝複式 1-2-4 ・・390円



トライアル1st 初日終了時点の得点率ランキングです。

順 位 レーサー名 着 順 得点
1 山崎 智也 1 12
1 池田 浩二 1 12
3 井口 佳典 2 10
3 辻   栄蔵 2 10
5 平本 真之 3 9
5 篠崎 仁志 3 9
7 白井 英治 4 7
7 太田 和美 4 7
9 重成 一人 5 6
9 魚谷 智之 5 6
11 篠崎 元志 6 5
11 岡崎 恭裕 6 5

※1着12点、2着10点、3着9点、4着7点、5着6点、6着5点、


2013年賞金王の池田浩二、2015年賞金王の山崎智也はさすがのレースでした。
篠崎元志は、12月6日のG1「福岡チャンピオンカップ」優勝戦での負傷
の影響なのか、本調子でないような気がします。心配ですね。


21日、トライアル1st2日目の出走表&2st進出ボーダーです。

11R
①篠崎仁志(福岡)9点…④着
②重成一人(香川)6点…②着
③篠崎元志(福岡)5点…①着
④辻 栄蔵(広島)10点…⑤着
⑤山崎智也(群馬)12点…完走当確
⑥白井英治(山口)7点…③着

12R
①池田浩二(愛知)12点…完走当確
②魚谷智之(兵庫)6点…②着
③井口佳典(三重)10点…⑤着
④岡崎恭裕(福岡)5点…①着
⑤太田和美(大阪)7点…③着
⑥平本真之(愛知)9点…④着

※想定ボーダー16点(8.00)


池田選手はくじ運にも恵まれたようです。
外枠の選手は、積極的にインを奪いに来るでしょうから、明日も激しいレースが
見られそうですね。

【関連記事】
ボートレースグランプリ(賞金王決定戦)の 賞金についてのまとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦のルールについてのまとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、2日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、3日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、4日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦2016、5日目まとめ
ボートレース(競艇)賞金王決定戦/シリーズ戦2016、最終日優勝戦結果まとめ
ボートレースクイーンズクライマックス賞金女王決定戦2016、優勝戦結果まとめ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ボートレースグランプリ(賞金王決定戦)の 賞金についてのまとめ [スポーツ]

ボートレース(競艇)の世界で、最高峰の競走として位置づけられていて、
すべての競艇選手が目標とするレースがグランプリ(賞金王決定戦)です。


グランプリシリーズ(賞金王シリーズ戦)と同時に行われます。


歴史は浅く、第一回大会は1986年(昭和61年)に行われ、その時の優勝者は
艇王・彦坂 郁雄(ひこさか いくお)さんです。

この時の優勝賞金は3000万円でした。

賞金額は徐々に上がっていき、第十二回大会(1997年(平成9年))で1億円となり、
ギネス・ワールド・レコーズにも認定されました。


ちなみに、2016年賞金ランキングトップの石野貴之選手の獲得賞金額が114,833,800円です。(2016年12月12日現在)


しかしながら、グランプリ(賞金王決定戦)の優勝賞金は1億円です。


他の選手が1位を取ったら、賞金ランキングは簡単にひっくり返りそうな感じがしますよね。


実際どうなのか、グランプリ(賞金王決定戦)の賞金について見ていきたいと思います。


まず、グランプリ優勝戦(賞金王決定戦)の賞金額です。

1着 1億円
2着 4,500万円
3着 3,100万円
4着 2,200万円
5着 1,900万円
6着 1,600万円


ボートレースダービーの賞金額が3,500万円なんで、2着で4,500万円ももらえるって
スゴイですよね。


しか~し、1着と2着の差が 5,500万円もあります。


賞金ランキング一桁あたりの選手が優勝したら、ひっくり返る確率は高いと思います。


ちなみに、グランプリ(賞金王決定戦)優勝者が賞金王になれなかったのは、8回あるそうです。

※直近は2014年茅原悠紀



トライアル2ndに出場するも、グランプリ優勝戦(賞金王決定戦)を逃した6名は、
順位決定戦に臨みますが、順位決定線の賞金額は、以下の通りです。

1着 1,600万円
2着 1,000万円
3着 700万円
4着 500万円
5着 400万円
6着 350万円


グランプリ6着と順位決定戦1着の賞金額が同じになってますね。

1着に価値を持たせたということなんでしょう。



ちなみにグランプリシリーズ優勝戦の賞金額は、以下の通りになります。

1着 1,600万円
2着 600万円
3着 380万円
4着 320万円
5着 300万円
6着 280万円


順位決定戦より、若干賞金額は減りますが、1着に関しては同額になります。
しかも、SGタイトルホルダーにもなれちゃいます。


結果論になりますが、グランプリ優勝戦に出れないんなら、グランプリシリーズに
出たかったって思う選手も、もしかしたらいるかもしれませんね。


関連記事
ボートレース(競艇)賞金王決定戦のルールについてのまとめ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ブログトップ
c

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。