" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

美人ボートレーサー図鑑 あなたは誰が好みですか? [雑感]

ボートレーサーにはイケメンが多いと有名ですが、


女性ボートレーサー綺麗な人が多いです。


近くに高収入のボートレーサーがいるんで、


くっついちゃうことも多いんですが・・。


ここで美人ボートレーサーを紹介しようと思いますが、


どうしても個人的な好みが入ってしますので、昨年発売された


女子レーサー写真BOAT RACING girls」に載っている


15名の女性ボートレーサーを紹介したいと思います。



芦村幸香


登録番号:4670


恋のから騒ぎに17期のメンバーとして出演したり、モデル


として活動していた経験あり。


今一番美人と評判のボートレーサーです。


芦村幸香.jpg

芦村幸香さんに興味のある方はこちらもご覧ください。
→ 芦村幸香は引退?それとも結婚?気になる美人ボートレーサーの現在!

深川麻奈美登録番号:4447


かわいい笑顔に視線を奪われる男性ファンも多い深川選手ですが、


競輪の高鍋邦彰選手と結婚していています。


旦那は、深川真二選手ではありませんよ。


深川麻奈美.jpg


藤堂里香


登録番号:4473


“色白の北陸娘”キュートなルックスと、戦国武将・藤堂高虎の末裔


というギャップで人気のレーサーです。


藤堂里香.jpg

中澤宏奈


登録番号:4569


髪を切る前はあっちゃん(前田敦子)に似ているって言われたこともある


東京アイドルレーサーです。


中澤宏奈.jpg


中西裕子


登録番号:4282


小学校のころから競艇選手を夢見ていた中西選手。


旦那さんは、イケメンボートレーサーの黄金井力良(こがねいりきら)


選手です。


中西裕子.jpg


宇野弥生


登録番号:4183


スタート力が抜群で、ボートレーサーとしての実力はこのメンバーの


中ではトップクラスです。


宇野弥生.jpg


廣中智紗衣


登録番号:4117


名前が難しいから見て覚えてと言っている”ひろなか・ちさえ” 選手


廣中選手もボートレーサーの深水慎一郎選手と結婚しています。


廣中智紗衣.jpg


守屋美穂


登録番号:4482


"キャッチフレーズは艇界の怪力美人レーサー"まだ若いですがA1級で活躍しています。


守屋選手もボートレーサーの山口達也選手と結婚しています。


守屋美穂.jpg


市村沙樹


登録番号:4519


大の初音ミクファンでコスプレを披露したことも!


市村選手もボートレーサーの清水敦揮選手と結婚しています。


市村沙樹.jpg


鈴木成美


登録番号:4244


女性の中では、群を抜いてるスタートが特徴。父親の鈴木 辰己はオートレーサー。


ボートレーサーの山田雄太選手とは元夫婦です。


鈴木成美.jpg


坂咲友里


登録番号:4534


こちらも読むのが難しく、”さか・さゆり”と読みます。


女子バレーの竹下佳江さんに似てるとも言われています。


坂咲友里.jpg


水野望美


登録番号:4678


屈託のない笑顔が魅力的な水野選手。


同期の芦村さんに話題を全部持って行かれてるが、負けたくない。


とライバル心もチラリ。


水野望美.jpg


長嶋万記


登録番号:4190


ボートレースの広告等で長嶋選手の笑顔をよく見かけます。


実力はもちろんこの中ではトップクラス。


長嶋選手も結婚をしてますが、相手は一般の方です。


長嶋万記.jpg


魚谷香織


登録番号:4347


ボートレーサーで美人といえば、魚谷選手。


美人ボートレーサーとして何度もテレビに出演しています。


魚谷選手もボートレーサーの青木幸太郎選手と結婚しています。


魚谷香織.jpg


佐々木裕美


登録番号:4045


デビュー当時から抜群のルックスで人気の佐々木選手。


夫の坂谷真史選手がレース中の事故で無くなるといった


悲しい経験もしています。


佐々木裕美.jpg



見てわかると思いますが、男性ボートレーサー手が早すぎ・・笑


ここに紹介した以外にも、美人ボートレーサーはいるんで、


機会があったらまた紹介したいと思います。


こたつでウトウト (o_ _)ozzz.. [雑感]

寒くなってきましたね。

鹿児島に住んでるんですが、冬はやっぱり寒いです。

寒いだけでなく、風もものすごく強いです。

桜島もてっぺんのほうは少し雪が積もってました。

こんな日は温泉が最高です。鹿児島は温泉が多いのでとても便利です。

今日も行ってきたんですが、露天風呂が気持ちよかったです。


それから寒くなると、外出するのがおっくうになってきます。

こたつに入ってると、こたつから出たくなくなります。トイレに行くのも面倒になるときが多々あります。。(笑)

こたつでテレビなんかみていると、ついつい眠ってしまうことも多いです。

晩御飯を食べた後こたつに入ってると、さらに眠気は増していきます。

人間の体は、手足が温まると眠くなると言われています。

楽しみにしているテレビ番組を見る場合、録画もしてないと危険ですよね。

それよりも気になるのが、体重の増加です。

せっかく少しやせてきてたのに、こたつのせいで台無しだ!!って毎年こたつのせいにしています・・(笑)

忘年会等お酒を飲んでうちに帰り、こたつに入ってそのまま朝なんてことも普通にあります。

だったらこたつやめればいいのに。エアコンやストーブ、ファンヒーターなど他にも暖房器具はあるじゃんって思うかもしれませんが、こたつが一番居心地がいいので、やめられないんですよね。

もちろん今日も眠ってしまってました(笑)

最近の大型書店 [雑感]

ショッピングモールができたりすると大型書店が入ることが多いですよね。

アマゾンのおかげで売り上げは減ってきたと言われていますが、大型書店は増えてるような感じがします。

店舗も広いですし、天井も高く綺麗なので、居心地がすごくいいです。

お目当ての本を探せるように書籍検索機があったり、じっくり本を選べるようにテーブル椅子があるところも多いです。

特に買いたい本がなくっても、店内をぶらぶらしてると気になる本がいくつか目に入りますし、椅子に座ってゆっくり吟味できます。

客は当然多いですが、店内が広いんで特別ごみごみした感じもありませんし、本好きにはとてもいい環境になってきてると思います。

私は本を買いたいときは、まず大型書店に行きます。

理由は2つあります。

まず1つめは、すぐ手に入れたいからです。

住んでるのが地方ですし、直接買ったほうが断然早いです。

2つめは、ブックカバーをつけてくれるからです。

ないとちょっとしたことで、表紙がよごれたりしますからね。

数店舗まわって見つからないときにアマゾンで購入します。

ちなみに、本を探す時に検索機は使いません。ましてや店員に聞くなんてことはしません。

探しながら、他にいい本がないかもみたいので、その本があると思うコーナーを上から下までチェックします。

おかげで予算オーバーすることも多いんですが、本を探すのがとても楽しく思えます。

近々、正月に向けて本の買いだめにいこうかなと思います。

クロスワードパズル [雑感]

クロスワードパズルにはまっています。

待ち合わせの合間などに便利かなと思ってスマホにダウンロードしてみたんですが、暇があれば解けない問題の答えを考えたりしています。

クロスワードパズルにもヒントのないナンバークロスワードとか、いくつか種類があるようですが、私が普段利用しているのは「カギ」とよばれる縦と横のヒントをもとにマスをうめるオーソドックスなものです。

①マスを全部うめて終わるもの
②特定のマスに赤枠がしてあり、その中の文字をヒントにそって並び替えて答えをだすもの
の2種類を利用しています。

②のクロスワードパズルのマスをひとつも埋めずに、赤枠用ヒントだけで答えを出したときは快感です。

無料バージョンのものを使用してるんで、たまに答えの間違いや、この問題の出し方ないだろって思うこともありますが、そのへんはご愛嬌です。

普段わからない事柄があると、すぐにネットで検索するクセがついてるので、頭をやわらかくするのにとてもいいです。

上級問題などは、初めて聞く言葉なんかも普通にありますし、普段当たり前のように使ってる言葉も、その意味を問題にしたら意外とわからなかったりもするんで、とても勉強になります。

当然、答えがわからない場合もあります。

その時は残念ながらネットで検索します。それでもわからない時は、間違えて入力した文字は赤く表示される機能もついてるので、1文字ずつ入力していけば答えを導けます。

クロスワードパズルはスポーツ新聞雑誌なんかにも載ってたりするんで、みかけたらやってみたらどうでしょうか。いい頭の体操になりますよ。

ガラケーとガラ軽 [雑感]

最近、「ガラ軽」という言葉を聞きます。

TPPや軽自動車自動車税増税の話題なんかでよく耳にします。

「ガラケー」はガラパゴス携帯(ケータイ)の略で、昔ながらの携帯電話のことですよね。

「ガラ軽」は軽自動車のことで、国内で独自の進化を遂げたが世界で普及しなかったガラケーになぞらえて、日本独自に発展してきた軽自動車のことをそう呼ぶらしいです。

どちらも世界の流行ではありませんが、日本にはなくてはならないものだと思います。

スマホユーザーが、ガラケーに戻したいなんて声もよく聞きますし、年配の方にはガラケーのほうが断然使いやすいと思います。

うちの両親もガラケーがなくなったら困ってしまいます。

軽自動車にしても、人気の高さをみればいかに便利な乗り物なのかがわかります。特に地方では生活の足となってるので、重宝されてます。

同じガラパゴスでも、ガラケーは進化が止まってしまいましたが、ガラ軽のほうは年々進化していってます。

日本でのシェアもまだまだ広がっていくと思います。

海外でも、大型車が人気の北米以外では、コンパクト車が流行ってきてるといった話も聞きますし、軽トラなんかは便利で重宝されてるようです。

それから、日本以外にも少子高齢化が問題となってる国も多いです。

韓国中国なんかもそうですよね。

年配の方に使ってもらえれば、日本の軽自動車の便利さがわかってもらえると思います。

もちろん、若い人にとっても利用さえしてもらえれば、満足してくれる人も多いと思います。

ガラケーはずっとガラケーかもしれませんが、ガラ軽といった言葉はそのうちなくなるかもしれませんし、そうなってほしいです。


c

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。